スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
木村カエラ 『5years』
<初出「Groovin'」2010.01-02/ISSUE#124>


心のままに奔放に、さらにしなやかに、いっそう聴き手に
寄り添いながら我が道をゆく、ミュージシャン・木村カエラの5年間。


木村カエラ-A とにかく精力的な活動で2009年のデビュー5周年を締めくくったと思いきや、大団円に待ち構えていたのが本作、初のベスト・アルバムとなる『5years』だ。
 人を食ったようなユーモア溢れる鮮烈なジャケットをよそに、なんの含みもない、デンとしたシンプルなタイトルがカエラらしい。

 シングル曲を中心に全17曲。
 新しいものから順に過去作品へと遡っていくのだが、1発目に置かれた新曲「You bet!!」でまず強烈な先制パンチ。
 ベスト・アルバムというある種の安心感に、斬新かつポップなロック・チューンを切り込んでいく様が爽快だ。
 「今 進まなきゃって そう誓った」。
 そう繰り返す最新のカエラ、その漲る生気。
 そこから続く「Butterfly」で雰囲気が一変する、その対比も面白い。
 <アップなロック曲/メロディアスなバラード曲>という単純な括り以上に、本当に木村カエラという人はいろいろなアプローチを試み、自分のモノにしてきたんだなと痛感する。
 思えばこの曲も、後に出てくる「Snowdome」にしても、当初は彼女が歌う必要があるのかと思ったものの、結果的にはどちらもカエラの存在をグッと身近なものにした重要な曲となった。
 インディーズでのバンド経験もあり、しかもモデル出身とくれば、ロックな方向か、はたまたスノッブな方向にいってしまうきらいがあるが、カエラの場合はそのどちらにも偏ることなく、(周囲の助言等があったにせよ)自らの意志でメイン・ストリームにダイヴしていったという印象がある。
 繊細な人だが奔放で気取りがなく、臆面もなく妙な格好もするし、時にはおとぎ話の登場人物にもなるが、その堂々とした佇まいたるや、オモチャとなって弄ばれることさえもいとわないような気概に満ちていて、それが誰にも真似のできない定形外の魅力を生んでいる。

 音楽に対しても自ら耳を肥やし、アンテナを張る一方で、<なんでもやる。なんでもできる。なんでもやりこなしてしまう>カエラという素材に作家陣も相当な刺激を受けたことは想像に難くない。
 <いじりがいのある>稀有な存在に対して、革新的かつ高いクオリティの楽曲を提供する。
 このスリリングな関係性なくしては、この5年分の木村カエラはなかった。
 蒼くて固いまだ荒削りな初期の楽曲まで遡ってみて、またコラボ曲、トリビュート参加曲、未発表曲を収めたDISC2(初回盤のみ)までを聴いてみて、改めてそう思う。

Text by 篠原美江



★初のアリーナツアー決定!

3月12日(金 )日本ガイシホール
3月22日(月・祝)大阪城ホール
3月27日(土)日本武道館
3月28日(日)日本武道館
詳しくは「KAELA WEB」
http://www.kaela-web.com/


★『5years』収録曲


[DISC 1]

01. You bet!!〈新曲〉
02. Butterfly
03. BANZAI
04. どこ
05. マスタッシュ
06. memories(original version)
07. Jasper
08. Yellow
09. Samantha
10. Snowdome
11. TREE CLIMBERS
12. Magic Music
13. You
14. BEAT
15. リルラリルハ
16. happiness!!!
17. Level 42

[DISC 2]

01. カメレオン2世〈未発表〉
02. Hey! Hey! Alright スチャダラパー+木村カエラ
03. OH PRETTY WOMAN
04. 言葉はさんかくこころは四角
05. リリアン〈未発表〉
06. Cloudy
07. ミラクル☆BANZAI 木村カエラ feat. ILMARI
08. Forbidden Fruits feat. KAELA KIMURA / Curly Giraffe
09. darling〈未発表〉
10. おどるポンポコリン
11. マシマロ
12. Happy?




木村カエラ-J初回盤『5years』[初回盤]2枚組 COCP-36002〜3 2/3発売
デビュー5周年を迎えた木村カエラ、初のベスト・アルバム。シングル曲を中心にしたDISC 1とこれまでのコラボ曲やトリビュート参加曲・未発表曲を収録したDISC 2の2枚組初回盤(封入特典付き)と、DISC 1のみの通常盤、2タイトルを同時発売。

木村カエラ-J通常盤『5years』[通常盤]COCP-36004
※写真は上が[初回盤]、下が[通常盤]のジャケットです。

【2010/02/01 00:01】 | ISSUE#124 10.01-02 | page top↑
2009年総集編<1月・2月・3月>
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>

P24タイトルロゴ-[更新済み]

不況だ、不景気だと言われながらも、毎日をいかに有意義で楽しいものにするかを決めるのは結局は自分自身だったりしますよね。そんなポジティヴな生活を求めるあなたに、今年も『Groovin'』が少しでもお役に立てていれば幸いです。さぁ、2009年やり残したことはありませんか?
このページを参考に聴き逃した作品、見逃した映画がないか、もう一度振り返ってみてください。
定額給付金は早めに使い切りましょう!

構成 by 『Groovin'』編集部(土橋一夫、浜田幸子、宮城 宙、秦 理絵)



1.jpg1月の最大のニュースは、オバマ大統領の就任だろう。ブッシュ政権下での反省を受け従来の殻を破った新政権の誕生は、あらゆる分野において新時代の到来を期待させた。国内では自民党政権の行き詰まりと民主党の台頭が一層目立ち、政権交代への期待も。音楽・文化面ではユニコーンの再結成や『20世紀少年』の話題も盛り上がった。(土橋)


◇主なできごと
□1/20 バラク・オバマ米大統領が誕生。…1
□1/01 ユニコーン、再結成発表。…2
□秋元順子、紅白出場により一躍人気に。
2008年リリースのシングル『愛のままで…』がセールスを伸ばす。…3
◇主なリリース
■1/28  倖田來未『TRICK』リリース。…4
■1/30 『20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり』DVDリリース
     &1/31には『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』が劇場公開。…5

maru1.jpgAVCL-25449オバマ・クラシック-Jmaru2.jpg
ユニコーン-A
maru3.jpgKICM-30125秋元順子-J

maru4.jpgRZCD-46171
倖田來未-J-CD


maru5.jpgVPBT-1326520世紀少年-JDVD通常


©1999, 2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 ©2008 映画「20世紀少年」製作委員会 タイトルロゴデザイン ベイブリッジ・スタジオ

続きを読む
【2010/01/01 23:30】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
2009年総集編<4月・5月・6月>
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>

P24タイトルロゴ-[更新済み]


4.jpg世間をあっと驚かせた水嶋ヒロ&絢香の絶頂期婚。若い2人が誠実な姿勢で開いた会見にそっとエールを送りたくなった。絢香は31日の紅白出演を最後に活動休止に入る。原宿にオープンしたFOREVER21には連日若者が詰めかけて大行列を記録。安価でより良いものを手に入れる「ファスト・ファッション」も2009年を象徴する出来事。(秦)


◇主なできごと
□4/03 絢香、活動休止発表。
□4/05 北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、太平洋上に落下。
□4/11 『クローズZERO II』、劇場公開。ten1.jpg
□4/29 FOREVER21が東京・原宿にオープン。ten2.jpg
◇主なリリース
■4/08 湘南乃風『湘南乃風 〜JOKER〜』リリース。ten3.jpg
■4/15 関ジャニ∞『PUZZLE』リリース。ten4.jpg
■4/22 つるの剛士『つるのうた』リリース。ten5.jpg
■4/29 KAT-TUN『Break the Records -by you & for you-』リリース。ten6.jpg



maru1.jpgBIBJ-7772
クローズゼロⅡ-J
©橋ヒロシ/
「クローズゼロ Ⅱ」制作委員会
maru2.jpg
FOREVER21.jpg
maru3.jpgTFCC-86295
湘南乃風-J

maru4.jpgTECI-8008
関ジャニ∞-J通常

maru5.jpgPCCA-02897
つるのうた通常盤-J

maru6.jpgJACA-5143
KAT-TUN-J(通常)

続きを読む
【2010/01/01 23:29】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
2009年総集編<7月・8月・9月>
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>

P24タイトルロゴ-[更新済み]


7.jpgお台場には30周年イヴェントで実物大ガンダムが出現したり、奄美大島では46年ぶりの皆既日食が拝めたり、夏フェスが全国各地で開催されたりと、例年に増してイヴェント三昧だった7月。石原裕次郎さんの23回忌法要が国立競技場で行われたのもこの月。ドラゴンクエスト最新作が発売され、ゲームソフトでは久々の爆発的ヒット作となりました。(宮城)



◇主なできごと
□7/05 石原裕次郎23回忌法要が国立競技場にて行われる。ten1.jpg
□7/11 18m実物大ガンダム立像がお台場に出現。ten2.jpg
□7/15 第141回芥川賞(『終の住処』磯崎憲一郎)、直木賞(『鷺と雪』北村 薫)発表。ten3.jpgmaru4.jpg
□7/22 46年ぶりとなる皆既日食。
□7/22 アベフトシ(ex:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)、逝去。
□7/24〜26 FUJI ROCK FESTIVAL '09開催。
□7/28 川村カオリ、逝去。
□7/31〜8/2 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009開催。
◇主なリリース
■7/01 嵐「Everything」リリース。ten5.jpg
■7/03 『崖の上のポニョ』リリース。ten6.jpg
■7/08 加藤ミリヤ『Ring』リリースten7.jpg
■7/08 Perfume『トライアングル2』リリース。ten8.jpg
■7/11 DS『ドラゴンクエストIX -星空の守り人』リリース。


maru1.jpg
石原裕次郎-A
maru2.jpg
実物大ガンダム
maru3.jpg新潮社
終の住処-J
maru4.jpg文藝春秋
鷺と雪-J

maru5.jpgJACA-5177
嵐-J

maru6.jpgVWDZ-8126
崖の上のポニョ-J
©2008 二馬力・GNDHDDT

maru7.jpgSRCL-7055
加藤ミリヤ-J通常

maru8.jpgTKCA-73445
Perfume-A通常盤

続きを読む
【2010/01/01 23:28】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
2009年総集編<10月・11月・12月>
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>

P24タイトルロゴ-[更新済み]


10-2.jpg映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が世界同時公開。活き活きとしたリハーサル中のマイケルの姿を観ると、彼の死がいまだに信じられない。『笑点』の一時代を築いた円楽師匠の逝去、そして何故としか言えない加藤和彦氏の逝去もあったりと、つくづく今年は才能あるアーティストたちの旅立ちが多いことに落胆する。(浜田)


□10/09 ノーベル平和賞をバラク・オバマ米大統領が受賞。
□10/07 映画『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』が第33回モントリオール映画祭のワールド・コンペティション部門で、根岸吉太郎監督が最優秀監督賞を受賞。
□10/16 加藤和彦、逝去。
□10/17、18 「LOUD PARK 09」開催。
□10/22 Windows7、リリース。
□10/29 三遊亭円楽、逝去。12/23には『笑点 ありがとう円楽さん!〜五代目 三遊亭円楽さんを偲ぶ映像集〜』ten1.jpg
◇主なリリース
■10/01 Wii『Wii Fit plus』リリース。ten2.jpg
■10/07 ゆず『FURUSATO』リリース。ten3.jpg
■10/28 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』リリース&同日映画が世界同時公開。ten4.jpg
■10/28 嵐『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』リリース。ten5.jpg
■10/21 AKB48『RIVER』リリース。ten6.jpg

maru1.jpgVPBF-13425
三遊亭円楽-J
©NTV
maru2.jpgWii
Wii_Fit_Plus-J.jpg
©2009 Nintendo
maru3.jpgSNCC-86919
ゆず-J

maru4.jpgEICP-1284
マイケル・ジャクソン-J

maru5.jpgJABA-5099〜100
嵐-J

maru6.jpg
AKB48-J_20100106153710.jpg


続きを読む
【2010/01/01 23:27】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。