スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
flumpool 『What's flumpool !?』
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>


彼らの1曲1音で、1人ひとりの毎日がドラマになる。
この上なく実直、そして等身大。
これこそ新たなポップ・ロックの幕開けだ。



flumool-A.jpg


 それは、届いた音源をプレイヤーに入れ、再生ボタンを押して歩き出した時だ。
 私は、なんで今まで見逃してきたんだろうとひどく後悔した。
 確かに気になっていたのだ…『Unreal』のジャケットから、Mステで「フレイム」をひたむきに歌う姿から。
 それこそ、「What's flumpool ?」という疑問形がすべて覆され、『What's flumpool !?』という驚きの感情となった瞬間だ。

 アコギとエレキの種類の異なるギターのストローク、控えめな音ながら厚みのあるストリングス…1曲目「Calling」のイントロで世界がぐるりと変わる。
 それはまるで、自分が主人公のドラマの主題歌として、その曲が流れてきたような感覚だ。
 「ロック・フェスの青空が似合う音だ」と思わず呟いた言葉が、初冬の風に飛ばされていく。
 そんな曲が次から次へと万華鏡のようなきらめきを伴って流れてくるのだ。
 それも全16曲、CD収録時間ぎりぎりの79分58秒まで。やっぱり私は「すごい」と呟くしかできない。

 もちろんそこには、必要以上の技巧を凝らさずシンプルにつくり上げられたサウンド(と言っても純粋な4ピースのバンド・サウンドではなく、ストリングスやホーン・セクション、ピアノの音色を絡めることで程よくポップさ、キャッチーさも加えられている)だけではなく、多彩な音の中でも「素直」「実直」という単語で表現できるVo&G、山村隆太の歌詞や歌声の影響も大いにあるだろう。

 例えば、前述の「Calling」はオーソドックスなポップ・ロックに清濁併せ呑んだサウンドで"君"を真摯に恋焦がれる想いを歌い、映画『MW -ムウ-』の主題歌「MW 〜Dear Mr.&Ms. ピカレスク〜」では、ヒール役の「僕」が「君」の背を強く押すような印象さえ受ける。
 2度目のauタイアップ曲であり、兼先行配信シングル「見つめていたい」は普遍的なラヴ・ソングであるとも言えるし、対照的に「車窓」ではアコギのカウント音とゆっくり紡がれるアルペジオが、恋の終わりと新たなスタートへ歩き出す「僕」の姿と重なる。
 このようにほとんどすべての楽曲が、「君」=私たち聴き手への、「僕」つまり彼らからのメッセージなのだ。
 だからきっと、私たちの毎日のとある瞬間に、その曲がカチリとはまり、私たちの生活を彩ってくれる。
 またそれは、同世代の若者に限定されることではない。
 誰しもが通る感情、日常風景にひそむ普遍的なものだ。
 その歌い手の代表格を90年代がミスチル、00年代をバンプとするならば、2010年代はflumpoolかもしれないと個人的に思う。

 すみや店頭で流れていたコメントでは「すみやへ"ご来場"の皆様…」と呼び掛けてくれた彼ら。
 そんな茶目っ気を残しつつも、紅白、そして来年の全国40会場46公演となる全国ツアーでは、より多くの人の感情に火を灯すはずだ。

Text by 柴 友里(すみや本社 営業グループ)


★ニュー・シングル発売決定!
『残像』
2010年2月3日発売
着うた(R)2010年1月20日より配信決定!TBS系『ブラッディ・マンデイ』 (2010年1月23日スタート)主題歌。

★ライヴDVDリリース決定!
flumpool tour 2009『Unclose』Special!! LIVE at 日本武道館
2010年2月24日発売
デビュー1年で登りつめた日本武道館のステージを余すことなく完全DVD化。「Unclose」ツアーのリハーサルから武道館公演の裏側までのドキュメント映像を収録したディスクとの2枚組でリリース!

※初回プレス分はめちゃスゴ★3大特典
1.flumpool tour 2010『What's flumpool !? 〜Love & Piiiiss Kids Show!!〜』(全国40会場46公演)公演チケット受付優先パスワード封入
2.What's ×××× !?透明ケース仕様
3.メンバーによるアルバム全曲セルフライナーノーツ ※3は初回・通常共通特典



flumpool-J.jpg『What's flumpool !?』 AZCS-1002 発売中
待望の1stフル・アルバムは、全16曲約80分のヴォリュームでこの価格!もちろん内容も文句なし、1人ひとりの毎日にぴたりと寄り添って支えてくれる1曲が必ず見つかるはず。初回プレス分は3大特典あり。先着で日本武道館LIVEスペシャルDVDプレゼント!
※特典は数に限りがあります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
スポンサーサイト
【2010/01/01 04:00】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。