FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MISIA 『JUST BALLADE』
<初出「Groovin'」2009.12-01/ISSUE#123>


自他共に認める"バラード・シンガー、MISIA"が出したひとつの答え。
正真正銘バラードのみを収めた最新アルバム『JUST BALLADE』!



MISIA-A_20100122155133.jpg



 初めてMISIAの新作のタイトルだけを聞いた時、一瞬、バラード・ベストかしらと私の愚かな先入観は早とちりの判断を下してしまった。
 真実はノーで、今作はMISIAの9枚目のオリジナル・アルバムになる。
 デビュー10年を越えてなお常に自身の活動に何かしらの意味を見出してきたMISIAが、近年掲げてきたテーマが"バラードの追求"。
 今年の夏からスタートしている「星空のライヴ」が通算5回目を数え、そのツアー・タイトルには「星空のライヴV Just Ballade」と銘打った。
 そして、ツアー・タイトルの「Just Ballade」を冠したのが、12月16日にリリースされた最新アルバム『JUST BALLADE』だ。

 その名が示す通り本作には正真正銘、バラード曲しか収録されていない。
 「Everything」というヒット曲に恵まれて、必然的に築き上げられた"バラード・シンガー、MISIA"というパブリック・イメージ、それを自らも十二分に認めつつ、ならばとリスナーへと提示する"答え"が詰まっている。
 一言にバラード曲といえど、これだけの振り幅があり、1曲1曲が共鳴し合って1枚のアルバムを形成しうる、と。
 圧巻の歌唱力で歌い上げる「銀河」や「約束の翼」といったシングル曲のほか、パーカッションが刻む情熱的でスパニッシュな雰囲気の「Call me Love me」、シックで大人のムードを醸し出す「So Beautiful」や「唇と唇」、ネイチャーなアレンジでアフリカの大地を連想する「バオバヴの木の下で」など、曲ごとに描く異なる世界も鮮やかだが、それぞれで色を変えるMISIAの歌声がアルバムをいっそう聴きやすく、面白いものにしてくれる気がした。
 なかでもドラマ主題歌としても話題の「逢いたくていま」に込められた熱いパッション、ストレートな叫びの底にある普遍の価値には心打たれる。
 そして、もう1つこのアルバムには強い想いがある。
 「バラードとは、ゆっくりじっくりお話するときのテンポ。今の時代、もっとゆっくり過ごす時間があってもいい…」そんなMISIAからの小さな提案だ。
 例えば「少しずつ 大切に」で歌われる"丁寧に伝えていく気持ち"、「僕のきもち」のお散歩をするようなリズムにのせた"ゆっくり積み重ねていく時間"、そしてラスト・ナンバー「いつまでも」の歌詞にある〈時計の針は右回り とめる事は出来ない〉というフレーズ。
 星の下で歌い、恒久の時間を肌で感じているからこそ導き出されたであろう大きなバラード観はきっと、加速しがちな日常に優しくブレーキをかけてくれる。

Text by 秦 理絵(Groovin’編集部)




★先行シングル発売中!

『星のように…』
MISIA-J星のようにMaxi Single
[初回生産限定盤]BVCL-54〜5
[通常盤]BVCL-56
発売中

映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』主題歌。初回生産限定盤は初代ウルトラマン・ゴールドフィギュア付き豪華BOX仕様。通常盤の初回分はMISIA×ウルトラマンピクチャーレーベル仕様。
『逢いたくていま』
MISIA-J逢いたくていまMaxi Single
BVCL-44
発売中
TBS系ドラマ日曜劇場『JIN-仁-』主題歌。



『JUST BALLADE』
MISIA-J初回盤CD
[初回生産限定盤A]DVD付
BVCL-20021〜2
[初回生産限定盤B]
BVCL-60
9枚目のオリジナル・アルバムはバラード曲のみを収録。「逢いたくていま」「星のように…」など14曲中10曲がタイアップ曲!初回生産限定盤Aはビデオ・クリップ収録のDVD付き、スリーブジャケット、高品質Blu-spec CD仕様。初回生産限定盤Bはウィンターパッケージ仕様、28Pブックレット付き。

スポンサーサイト
【2010/01/01 04:00】 | ISSUE#123 09.12-01 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。