スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Catch Up! 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編』
<初出「Groovin'」2009.11-12/ISSUE#122>


のだめロゴ

いよいよ"最終楽章"の幕が上がる…!
一大クラシック・ブームを巻き起こした大人気シリーズ
「のだめカンタービレ」、完結!


のだめ場面写真サブ 「クラシックって、退屈だ!」という多くの人が持っていた先入観を、個性的な登場人物達が繰り広げるポップなラヴコメ+爽やかな青春模様で取り払い、日本中を熱中させた「のだめカンタービレ」。
 今月には原作コミックスが完結!

 そして、実写版も年末&来春公開の劇場版2部作『のだめカンタービレ 最終楽章』で堂々のフィナーレを迎えます!!

 プラティニ国際音楽コンクールで見事優勝した千秋真一(玉木 宏)は、"ルー・マルレ・オーケストラ"の常任指揮者となる。
 しかし、資金不足を発端としたマルレ・オケの面々のやる気のなさに、千秋は失望してしまう…。
 一方、のだめ(上野樹里)はコンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控えつつも、千秋からの依頼でマルレ・オケ定期公演の大役を引き受ける。
 しかし、ぬか喜びも束の間、ひょんなことから孫Rui(山田 優)が大役を引き受けることとなる…。
 落ち込む2人だったが、互いに励まし合い、練習に没頭する日々を送る。
 のだめは進級試験に合格するのか?千秋はマルレ・オケの定期公演を成功させることができるのか?!
 そして、2人の恋の行方は…?
のだめ場面写真メイン 本編のストーリーも気になりますが、随所で披露される演奏シーンも大きな見どころ。
 劇場の大画面で、コンサートさながらの臨場感溢れるサウンドが楽しめます。
 そんな楽曲の数々を完全網羅したサウンドトラックが、劇場公開に先駆けて発売されます!
 前編はもちろん、来年4月に公開の後編で使用されている楽曲もたっぷりと収録。
 「のだめオーケストラ」を中心に、各ジャンルのスペシャリストが演奏した完全新録を3枚組のヴォリュームでパッケージ。
 のだめの演奏するピアノ・シーンでは、世界でもトップクラスのピアニスト、ラン・ランとの奇跡のコラボレーションが実現!
 まさに「のだめ決定盤」となる作品です!

 "のだめ"が完結してしまうのは少し寂しいですが、"楽しい音楽の時間"に幕は降りません!
 さあ、思いっきり"最終楽章"を堪能しよう!


Text by 宮城 宙(編集部)


【映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編』】

前編:2009年12月19日(土)公開
後編:2010年4月17日(土)公開
出演:上野樹里/玉木 宏 他
配給:東宝





のだめカンタービレ
『のだめカンタービレ 最終楽章』
のだめカンタービレ最終楽章-CD(3枚組)
ESCL-3343〜5
12*9発売
のだめ完結!劇場版の前後編で使用される楽曲を完全網羅した3枚組のサントラが登場!タイトル曲の"ベト7"こと「ベートーヴェン交響曲7番イ長調作品92」を初めとするお馴染みの楽曲群を、各ジャンルのスペシャリストを起用して新規録音!のだめファンはもちろん、クラシック入門編としても最適な作品。




のだめ完結!ファン必携3タイトル!!

のだめオーケストラ
『のだめオーケストラ LIVE!』
のだめオーケストラLIVE!-JCD(2枚組)
ESCL-2882〜3
発売中
2006年に放送されたTVドラマ『のだめカンタービレ』で使用された楽曲を、"オーケストラ篇"と"楽器篇"の2枚に分けて収録。服部隆之氏がアレンジした「ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカ・ヴァージョン)」がメチャクチャで楽しすぎる!原作コミックの名シーンが掲載されている解説も嬉しい。

のだめカンタービレ
『のだめカンタービレ スペシャル BEST!』
のだめカンタービレBEST-JCD(2枚組)
ESCL-3034〜5
発売中
千秋の指揮コンクールと、のだめの初リサイタルを描いた『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』(2008年新春に放送)の楽曲を主に収録。"千秋篇 オーケストラ"ではドヴォルザークで間違い探しが楽しめたり、"のだめ篇 ピアノと室内楽"には、のだめ作曲の「もじゃもじゃ組曲」を一部収録と、遊び心溢れる作品!
『のだめカンタービレ(23)』
のだめコミックス-J講談社
書籍
11/27発売
ぎゃぼー!原作コミックスは実写版より一足お先に23巻で完結!細部まで描かれた演出やギャグをじっくりと何度も楽しめるのはコミックスならでは。音が出ないページの上で、コマ割りや装飾で魅せるオーケストラ・シーンは、原曲を知らずともその迫力を楽しめるのだから凄い!未体験の方は是非お試しあれ。
『KISS』24号より、『のだめカンタービレ アンコール オペラ編』がスタートします!こちらも要チェック!
スポンサーサイト
【2009/12/01 00:30】 | ISSUE#122 09.11-12 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。