スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Curly Giraffe
<初出「Groovin'」2009.10-11/ISSUE#121>


Good Musicが創り出した奇跡の1枚。
Curly Giraffeと音楽で繋がった仲間たちが紡ぐ幸福な時間。


Curly-Giraffe-A.jpg 少し前のサーフ・ブームと時を同じくして、素晴らしい音楽を届けてくれるバンドが登場した。
 2005年にGREAT3の高桑 圭が立ち上げたソロ・プロジェクト"Curly Giraffe"だ。
 現在、3枚のオリジナルとライヴ、ベストを1枚づつリリースしている彼の音楽を一言で表すなら、兎にも角にも"グッド・ミュージック!"。
 彼の音楽を愛する全ての人にピース・サインを頂けるはずだ。

 そんな彼の音楽を愛しているのはコラボしているアーティストも一緒という事らしい。
 Cocco、木村カエラ、Chara、BONNIE PINK等8組の女性シンガーたちが紡ぐ13のCurly楽曲はあまりにも美しく、素晴らしいの一語に尽きる。
 バックはCurlyを中心にした彼のバンドが務め、元楽曲の良さを生かしながら、新たなアレンジを加えた秀逸な演奏を聴かせてくれている。

 昨今類を見ない豪華なコラボにして、音楽的にも現在のポップ・シーンを牽引するリアルさを兼ね備えた奇跡のアルバムの誕生だ。

Text by 中野智人(すみや営業企画チーム 音楽MD)


Curly-Giraffe-J.jpg『Thank You For Being A Friend』 BUCA-1030 発売中
至高の楽曲群を量産し続けるCurly Giraffe。彼と親交の深い8組の女性シンガーたちがカヴァーした13の詩篇は新たな光を与えられ、美しく煌く。こんなにクオリティが高く、スペシャルなカヴァー・アルバムはそうそうお目にかかれない。





『Thank You For Being A Friend』参加アーティスト&カヴァー楽曲

■新井昭乃
「Water On」「Gentle Tree」

新居昭乃-A
アニメの主題歌等で一躍有名となったシンガー。彼女の持ち味である浮遊感あるキュートな声で歌う「Water On」は至高の出来。良質のボサ・ノヴァを聴いているかの如く、心にそよ風が吹きぬける。
■Cocco
「My Dear Friend」「Stand」
「Tricky Adult」
Cocco-A.jpg
このアルバムでは最多の3曲を聴かせてくれているCocco。これが久しぶりの歌声でもある。オリジナルでも馴染みのある英語詞の響きと唯一無二の歌声は彼女の存在感を圧倒的に響かせている。
■木村カエラ
「Forbidden Fruits」
木村カエラ-A
ニュー・アルバムを発売したばかりの彼女も元気に、ロックに「Forbidden Fruits」を歌ってくれている。バウンスするリズムとギター・カッティングも気持ちがいい。完全にカエラの楽曲になるから面白いね。

■BONNIE PINK
「Run Run Run」「Spilt Milk」
BONNIE-PINK-A_20091112165015.jpg
過去にカヴァー・アルバムもリリースした事のある彼女。海外のプロデューサー陣とも親交が深いだけあり、英語詞楽曲の歌いまわしは非常に気持ちがいい。スウェーディッシュ・ポップを思わせる「Spilt Milk」は最高の一言。
■Chara
「Chaos」「On Cloud Nine」
Chara-A4C.jpg
彼女の声にかかればどの曲も翼が生えたかの如く、フワフワと飛び上がる。「Chaos」は選曲も本当に彼女に合っていて素晴らしいの一言。オンリー・ワンの歌声と秀逸なアレンジが彼女の存在感に光を照らす。
■LOVE PSYCHEDELICO
「Mood」
LOVEPSYCHEDELICO-A.jpg
ブルージーにロールするギターとKUMIの特徴的な歌が全く別物に楽曲を生まれ変わらせている。日本のジョージア・サテライツ!な彼女らには、このまま大陸的なブルーズ・ロックを響かせ続けて欲しい。
■安藤裕子
「Fountain Of Youth」
安藤裕子-A
彼女の持つ独特の浮遊感とサイケデリアが極上のフレーヴァーを与えている「Fountains Of Youth」は、まるで音像と共に心身が溶けていく錯覚に捉われる。至高のサイケデリアがここに。
■平岡恵子
「You Just Swept Me Off My Feet」
平岡恵子-A
元「桃乃未琴」、元「トリマトリシカ」と言って何人がわかるのでしょう?現在はインディで活躍するシンガー・ソングライター。彼女が歌う大陸的な広がりがあるアレンジは秀逸。こんな実力者があちこちにいる訳です。


スポンサーサイト
【2009/11/01 15:00】 | ISSUE#121 09.10-11 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。