スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Mr.Children 『Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜』
<初出「Groovin'」2009.10-11/ISSUE#121>


そこは現実と幻想が交錯するパラレル・ワールド。
武道館に開放された、信頼できる歌の数々。


Mr_20091028152540.jpg



 昨年12月発表のMr.Children、15枚目のアルバム『SUPERMARKET FANTASY』をひっさげて、今年前半に行われた全国アリーナ・ツアー「Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス」。
 全国17ヶ所で34公演が行われ、35万人を動員したツアーの中からハイライトとなった日本武道館での模様が11月11日に映像化される。

 振り返ってみれば新旧織り交ぜた選曲をはじめ、今回はあらゆるものが絶妙なバランスの上で成り立ったライヴだったと思う。
 ステージをぐるりと360°囲んだ客席とは一体感がある一方、他を寄せつけない孤高のパフォーマンス、その近くて遠い距離感しかり、そしてあくまでも日常に寄り添いながら、どこか幻想に彩られたような歌の数々しかり…。
 綱渡りのようにギリギリの一線上を、ただただ信じるものだけを貫いて築き上げた、危うく儚いロックンロール・ショウがあったのだ。

 ステージを包み込む美しい光の演出に会場中が息を呑んだ「水上バス」や、自転車をこいでいるスクリーン映像に自分を重ねて思わず涙した「東京」、思いっきりJENをフィーチャーした「ロックンロール」、ストリングスの壮大なスケール感の中でロック然としたバンドのたたずまいが印象的だった「花の匂い」など、最新アルバムからのナンバーをたっぷり堪能しながらも、お馴染みのヒット・シングルはライヴ仕様で味わえる。
 大合唱の「innocent world」、より強くメッセージ性をもった「掌」、桜井の豹変ぶりが狂気的な域にまで高まる「フェイク」などだ。
 中でもアマチュア時代から歌い続けているというバラード「車の中でかくれてキスをしよう」が、初期のアルバム『Kind of Love』の収録から10年以上の時を経て、最新ナンバーと同じ流れの中でなんの違和感もなく聴けることは、Mr.Childrenが懐メロと呼ばれるには無縁の鮮度を今なお保ち続けていることの証だと思う。
 そういえば、今年は結成20年だった。
 アニヴァーサリーを祝うあからさまなお祭り騒ぎなんてないけれど、このサプライズなセット・リストには、もしかしたらそんな意味も込められているのかもしれない。

 あのツアーを通じて揺り起こされた感情や、感動的な光景は今でも自分だけの特別なシーンとして確かに記憶にはある。
 それらは決して消えない心のメモリーに大切に永久保存されてはいるけれど、それに加えて、あの瞬間を、完成された作品として最高のクオリティーで見ることもまた、新たな楽しみがあったりする。
 あの日、会場に足を運んだ友人たちと一緒に、もう一度この作品を見て、<きみが言ってたの あそこのフレーズだろ?>って思い返すんだ。

Text by 秦 理絵(Groovin’編集部)

Mr-j.jpg『Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜』
DVD(2枚組) TFBQ-18107 11/11発売
今年2月マリンメッセ福岡を皮切りに全国35万人を動員したMr.Childrenの最新ツアーのライヴDVDがリリース。『SUPERMARKET FANTASY』からのナンバーを中心にヒット曲満載の全22曲を完全収録!特典映像としてライヴ制作スタッフが捉えた「バックステージTOUR」を収録。


★2009年を締めくくる
   5大ドーム・ツアー開催決定!


Mr.Children DOME TOUR 2009
〜SUPERMARKET FANTASY〜


11/28(土)29(日)
福岡 Yahoo! JAPANドーム
12/5(土)札幌ドーム
12/10(木) 12(土)13(日)
京セラドーム大阪
12/19(土)20(日)ナゴヤドーム
12/26(土)27(日)東京ドーム

詳しくはツアー特設サイト
http://www.mrchildren-tour2009.jp/
をご覧ください。



★好評発売中!

『SUPERMARKET FANTASY』
トイズファクトリー
発売中
CD
TFCC-86292


『Mr.Children Tour 2009
〜終末のコンフィデンスソングス〜』
収録曲


01. OPENING
02. 終末のコンフィデンスソング
03. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
04. 光の射す方へ
05. 水上バス
06. つよがり
07. ロックンロール
08. 東京
09. 口がすべって
10. ファスナー
11. フェイク
12. 掌
13. 声
14. 車の中でかくれてキスをしよう
15. HANABI
16. youthful days
17. エソラ
18. innocent world
19. 風と星とメビウスの輪
20. GIFT
21. 少年
22. 花の匂い
23. 優しい歌

スポンサーサイト
【2009/11/01 21:00】 | ISSUE#121 09.10-11 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。