スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ザ・ビートルズ 『ザ・ビートルズ BOX』
<初出「Groovin'」2009.09-10/ISSUE#120>


今もなお人々を魅了してやまないビートルズ。
彼等だけは「特別」であるという事の確かな証明。
それがこのリマスター盤である。


P33ビートルズ-A差し替え


 「ついに来た」…老若男女を問わず、全世界のビートルズ・ファンがそう思ったのではあるまいか。
 1987年の初CD化から20年以上が経過した今年、ついにリマスター盤の登場である。
 思い起こせば10年前、収録曲をリミックス&デジタル・リマスタリングした『イエロー・サブマリン〜ソングトラック〜』が発売されたことにより、アップルの徹底管理による「ビートルズの音の一元化政策」が転機を迎えたのは画期的なことだった。

 だがここからが長かったのだ。
 『レット・イット・ビー…ネイキッド』のようなスピンオフ的な作品の発表はあったものの、本丸についてはまったく進展がなくファンは悶々とした日々を送るしかなかった。
 しかし満を持してのオリジナル・アルバム・リマスター盤の登場である。
 期待は否が応にも高まってしまう。

 アナログ盤の時代から彼等の音楽を聴きまくって、モノラル盤とステレオ盤のテイクの違いにドキドキしたり、強引な擬似ステレオに呆然としたり、巧妙にツギハギされたテープの継ぎ目を発見しては嬉しがってしまった等々の経験をお持ちのヴェテラン勢はもちろん、今回同様大きな話題となったために「初めてのビートルズ」として『アンソロジー』に接してしまい、残念ながらその意味合いを理解できずにビートルズから離れてしまったという世代の方々にも迷うことなく聴いてもらいたい、最新技術で蘇るオリジナル・アルバム全14作品である。

 もちろん多くのファンの興味は「どんな音になったのか?」ということだろう。
 この原稿を書いている時点では数曲を試聴しただけであり、その全貌について言及することはできない。
 ただ相手はビートルズ。
 そこは制作サイドもリマスターにあたって、相当の配慮をしつつ作業を進めたようだ。
 プレス発表によれば問題となるサウンドの修復についても、「クリック音、ヴォーカルの破裂音、適度の歯擦音、不手際な編集などは、曲本来のイメージを損なわないかぎりにおいて修復」、また「リマスターの際に多用されるノイズ除去技術も、必要な場合に限り用いる」とし、今回の作業においてこの技術が適用されたのは「5分以下に過ぎない」等々。
 要は最新の技術とマッチ・アップさせながらも、いかにオリジナル・マスター・テープに刻まれた音を忠実に「今の音」として甦らせるかということがテーマであり、初CD化以来手付かずのままだった「聖典」を新たな形で世に問うにあたってプロジェクト・チームが基本に据えたこの姿勢は紛れもなく正しい。

 ただし何度も言うが、相手はビートルズ。
 発売後に多様な意見が渦巻くことは間違いない。
 今回一部の曲を試聴させて頂き、例えば元々空間処理が効いている「タックスマン」はそれぞれの楽器の立ち上がりがより生々しくなった印象を持ったし、「サムシング」のストリングスのクリア感は曲に新しい光を与えるものだった。
 しかし100人いれば100通りの答えが出るのがビートルズ。
 それを確かめるのは、今号が出る頃にはすでにCDを入手されているはずの皆さんひとりひとりなのだ。
 ぜひ21世紀に蘇ったビートルズを、全身全霊で体験して頂きたい。
 そこには新たな感動が確実にあるはずだから。

Text by 植木一成


■ビートルズの各アルバム、新装リマスター盤で発売中!
『プリーズ・プリーズ・ミー』から『レット・イット・ビー』までのオリジナル・アルバム、及び『パスト・マスターズ』が、ニュー・リマスターで単品でもリイシューされ、好評発売中です。世界を変えたザ・ビートルズの作品を、最新デジタル・リマスタリング・サウンドでお楽しみ下さい。

●アルバム14タイトル:共通仕様
初回特典:ミニ・ドキュメンタリー(CDエキストラ仕様/それぞれのアルバムにまつわるレア映像、未発表映像、スタジオでの会話等から構成された5分間の映像)付/スペシャル・パッケージ/歌詞・対訳、英国ライナーノーツ翻訳、日本オリジナル解説付き
※『パスト・マスターズ』を除く



『ザ・ビートルズ BOX』
STEREO_BOX-J.jpgCD(16枚組)+DVD
TOCP-71021〜36
発売中
『プリーズ・プリーズ・ミー』から『ビートルズ・フォー・セール』までの初ステレオCD化が売りだが、元々モノラルしかないとされる楽曲が、どのような音像に仕上げられたのかにも注目。『ヘルプ!』『ラバー・ソウル』は1987年に初CD化された際のミックスで収録。ミニ・ドキュメンタリーを1枚にまとめたDVD付き。
『ザ・ビートルズ MONO BOX』
MONO_BOX-J.jpgCD(13枚組)
TOCP-71041〜53
発売中
モノ・ヴァージョン初CD化となる『ヘルプ!』から『ザ・ビートルズ』までの6作に加え、こちらの『ヘルプ!』『ラバー・ソウル』には未CD化だった1965年版のオリジナル・ステレオ・ミックスを追加収録。分売なしのBOXのみで初回生産限定発売、日本制作による紙ジャケットを収録。


※『プリーズ・プリーズ・ミー』『レット・イット・ビー』などアルバム14タイトル
(単品/最新リマスター盤)も好評発売中!
スポンサーサイト
【2009/10/01 04:00】 | ISSUE#120 09.09-10 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。