スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
METAL ON METAL #119
<初出「Groovin'」2008.09-10/ISSUE#108>


夏真っ盛り!毎日暑くて何もやる気にならない毎日ですが、皆さんいかがお過しですか?メタル本番の季節は秋、暑いだけの夏は辛抱してやり過ごすに限ります。さて今月も秋のLOUD PARK、スラドミに向けて、キング社のスラッシュ再発も含め恐ろしいリリース状況となっています。しかも名盤揃いで手に入れそこなったら、一生後悔ものです。スラッシュ系以外も大御所がひしめいていて、冬までの来日はビッシリといった感じになるのか!? 経済不況だ、音楽不況だといったところで時代は歩みを止めず、名盤は生まれ続けています!時代の1枚1枚をちゃんと見届けなければなりません。(三津山)


チルドレン・オブ・ボドム
『スケルトンズ・イン・ザ・クローゼット』
---------------------------------
チルドレン・オブ・ボドム-JCD
UICO-1168
9/9発売
以前ブリトニー・スピアーズのクールなカヴァーを披露したこともある彼らが、遂にカヴァー・アルバムを制作してしまった。メタルだけでなく、ロック、R&B、ポップスと幅広い選曲ながら、相変わらずのアレンジ力で一流のメロデス曲に変わる様は圧巻の一言。ここまでやられたら文句もあるまい。終始唸ってしまう1枚。(三津山)
ザ・ワイルドハーツ
『フツパー』
---------------------------------
ワイルドハーツ-JCD
DDCJ-3073
9/2発売
もうアルバム作らないって言ってなかったっけ(笑)?ということで、ニュー・アルバムですが、傑作1st、2ndのようなやんちゃな喧しさが復活!! 持ち前の超スウィートなメロディとの対比の面白さが存分に味わえる、傑作パーティ・アルバム。これだよ!これ!! やっぱりワイハって楽しいぃ〜!!(三津山)
リッチー・コッツェン
『ピース・サイン』
---------------------------------
リッチー・コッツェン-JCD
YRCG-90013
9/9発売
最高傑作とも言える前作をリリースしてからも、ライヴ・アルバム、ダウンロード限定ソウル・アルバムのリリースなど大忙しの彼の新作は、前作がよほど気に入ったのか、殆どのパートを自身で手掛けた今作でも、音の感触は完全にバンド。前作に勝るとも劣らないエネルギーとグルーヴが渦巻いているアルバム。今回も相当好きです。(三津山)
N.I.PROJECT
『刑事メタル』
---------------------------------
刑事メタル-JCD
CRCP-40251
9/2発売
毎度お馴染み、面白カヴァー・メタル・アルバムの刑事版が登場。毎回言いますが、洒落の分からない人は聴かないで下さいね(笑)。楽器をやったことがある人なら誰でも自分の好きな曲をやってみたくなるもの。そんな時の純粋な気持ちを思い出せる1枚かな…?お試しあれ!(三津山)
ゴットハード
『ニード・トゥ・ビリーヴ』
---------------------------------
ゴットハード-J[SHM-CD]
MICP-30017
[CD]MICP-10857
9/2発売
傑作の前作から早2年、ニュー・アルバムの登場!! 自国では国民的な人気を確立しているバンドの音楽性にブレがある訳はなく、今回もキャッチー&メロディアスなハード・ロックは素晴らしいの一言。スティーヴのヴォーカルにレオのギター、どこまでも熱いこの2人、鉄板である。SHM-CDと通常CDの2種同時リリース。(三津山)
アンドレ・マトス
『メンタライズ』
---------------------------------
アンドレトマス-J[SHM-CD]
MICP-30016
[CD]MICP-10856
8/26発売
ヴァイパー、アングラ、シャーマンを渡り歩き、常にシーンに圧倒的存在感を刻み続けるアンドレのNEWバンドの2nd。前作では復活を、今作では進化をアピール!よりメロディにウエイトを置いたアングラ色の強い作風で、無類のメロパワ・フリークの僕の胸は高鳴るばかりだ!SHM-CDと通常CDの2種同時リリース。(野邊)
メガデス
『エンドゲーム』
---------------------------------
メガデス-JCD
RRCY-21349
9/9発売
Gの交代を経ての12作目。今作も、もはやインテレクチュアル・スラッシュの名に捉われない孤高の作品世界を作り上げ、へヴィ・ロック界の重鎮としてさらに存在感を増すデイヴ・ムステイン。前作での高評価を受け、今作も名盤にこの人在りの名プロデューサー、アンディ・スニープとタッグを組んで放つ超激名盤!聴き込んで来日を待つべし。(市村)
ザ・ビリーヴド
『デイライト・ディセプション』
---------------------------------
ザ・ビリーヴド-JCD
POCE-16060
8/26発売
スウェーデン出身のエクストリーム・メタル・バンドの2ndにして日本デビュー盤。音楽的には聴きやすいグロウルやフューチャーなキーボードの音色がソイルワークの近作での次をいくような印象。音は未だ模索中の感はあるが、演奏はハイ・レヴェル。ガチガチに攻める様は、気持ち良く突っ走りたい時にオススメの1枚!(三津山)
ショーティノ
『チェイシング・マイ・ドリーム』
---------------------------------
ショーティノ-JCD
YZSH-1015
8/26発売
ポール・ショーティノ(ex.ラフ・カット)約10年振りのソロ・アルバム。あの高音域にいけばいく程、憂いを帯びるハスキー・ヴォイスは健在。プロデュース兼Gはマイケル・ヴォス。ヴォーカルを全面に押し出した曲では、ミドル・バラードや、ロックな曲の要素がバランス良く収録されており、懐かしさで一杯な1枚。(伊藤)
ヒーモス
『母なる福音 〜エヴァンゲリオン〜』
---------------------------------
ベヒーモス-JCD
VICP-64750
発売中
勝負作となる9th!ベヒーモス・サウンドの核となる鬼神Ds:インフェルノのブラストはさらに強靭に、ネルガルの野獣の咆哮は更なる凄みを増し、遂にカリスマの領域へ達した。白塗りの風貌は最も邪悪なオールド・ブラックを継承し、サウンドは最新リアル・エクストリーム・メタルを鳴らす、ハイブリッド・バンドの誕生だ。(伊藤)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト
『KI 〜氣〜』
---------------------------------
デヴィン・タウンゼント-JCD
MICP-10859
8/26発売
奇才デヴィン・タウンゼンド始動!! 全4部作の1作目。4作目まで出揃わなければ全貌は分からないが、今作に関して言えばメタルではない。しかしアルバムを通して続く単音リフと不気味なヴォーカルが精神的に迫りくる様は妙に迫力があり、精神的ヘヴィ・メタルとでも言えそうな音楽だ。彼の恐ろしいほどの才能の底はまだまだ見えない。(三津山)
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原
市村 :ブラックファイヤー市村(東越谷店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(藤枝瀬戸新屋店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
スポンサーサイト
【2009/09/01 16:00】 | METAL on METAL | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。