スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
m.o.v.e 『anim.o.v.e 01』
<初出「Groovin'」2009.08-09/ISSUE#119>


世界的な人気を誇る『頭文字D』シリーズで
お馴染みのm.o.v.eが、新旧の名アニメ・ソングを
ハイパー・ダンス・ビートでカヴァー!


move.jpg 1997年のデビュー以来、多彩なアプローチで時代の先端を疾走してきたm.o.v.e。
 そんな彼らのキャリアを語る上で欠かせない作品といえば、アニメ『頭文字D』シリーズの歴代テーマ曲だろう。
 彼らの人気を決定付けたのと同時に、海外でもファンの多いアニメということもあり、ワールドワイドな知名度を獲得。
 そのサウンドは、日本のみならず、国境を越えて親しまれている。
 また、国内最大級のアニメ・ソング・イヴェント「Animelo Summer Live(アニサマ)」へ3年連続で参戦するなど、アニメ界における存在感はますます磐石だ。

 今年の年明け早々に発表したオリジナル・アルバム『Humanizer』も好評を得たm.o.v.eが、自身の原点ともいえる"アニメ・ソング"に焦点を当てたアルバムをリリースした。
 『anim.o.v.e 01』とタイトルに冠された今作は、アニソンのカヴァーを中心に、声優やアーティストと共演した新曲を加えた贅沢な構成。
 今作のカヴァーで取り上げたアニソンは、映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌「愛・おぼえていますか」、映画『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生』の主題歌「魂のルフラン」、そして海外のオタクたちも虜にしている『涼宮ハルヒの憂鬱』の挿入歌「God Knows...」など全7曲。
 1980年代、1990年代、2000年代と、各時代を彩った名曲がピックアップされており、なかなかツボを押さえた選曲となっている。
 ハイパーなダンス・ビートによって生まれ変わった新旧アニソンは、「とにかく楽しい!」のひと言で、音楽の趣向うんぬんに関係なく気分がアガること請け合いだ。
 一方の新曲には、元祖アキバ系アイドルの桃井はるこや、声優の三木眞一郎、ALI PROJECTの宝野アリカらが参加。
 いずれもアニソン界と深い繋がりを持つビッグ・ネームとのコラボレートとなるだけに、こちらも聴き逃せない。

 デビューから12年、アニメとともに歩んできたm.o.v.e。
 彼らの真骨頂ともいえるこの『anim.o.v.e 01』を、是非ともご堪能あれ!

Text by 池 佐和子


mov_20090915130931.jpg『anim.o.v.e 01』 [CD+DVD] AVCT-10170/B 発売中
「愛・おぼえていますか」(劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』主題歌)や、「God Knows...」(『涼宮ハルヒの憂鬱』挿入歌)といった新旧の名アニソンをカヴァー。桃井はるこ、三木眞一郎、宝野アリカらが参加した新曲も収録。CD+DVDにはライヴ映像を収録。

[CD] AVCT-10171
スポンサーサイト
【2009/09/01 12:00】 | ISSUE#119 09.08-09 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。