スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Catch Up! 『ドロップ』
<初出「Groovin'」2009.08-09/ISSUE#119>
©2009「ドロップ」製作委員会


ドロップ-ロゴ
品川ヒロシ原作/脚本/監督、
成宮寛貴×水嶋ヒロのW主演による大ヒット映画が
ついにDVDでリリース!
イケメン、ワルメン総動員、ケンカ上等の
乱闘シーンは、ハンパないリアリティと痛快さ!



ドロップ-場面写真1●STORY
 不良に憧れる私立校通いヒロシ(成宮寛貴)は、退屈な日常に飽き足らず不良の集まる公立中学校に転校する。
 口だけは達者なヒロシはさっそく不良たちに目をつけられ、中でも極悪非道なカリスマ不良の達也(水嶋ヒロ)といきなりタイマンを張ることになってしまう。
 当然ながらあっさり達也にぶちのめされてしまうが、ケンカが終わると不思議と互いの距離は縮まり、後にヒロシは達也ら不良グループたちとつるむようになる。
 やんちゃな日々を送る中、ヒロシたちはガチンコのぶつかり合いをしながら仲間との友情を深めていく。


ドロップ-場面写真2 お笑いコンビ、品川庄司の品川ヒロシのドロップ・アウトした自らの青春時代をベースに綴ったこの物語。
 そのドロップ・アウト具合といったら、あらすじでは"やんちゃ"というポップな響きで手招きしながらも、いざ映像を目の当たりにするとハンパないヘヴィなエネルギーに満ち溢れていた。
 ガキ扱いされたくない思春期の頃、けれど大人にもなりきれない中途半端さに、10代の有り余るエネルギーと満たされないフラストレーションをケンカにぶつける様はリアルそのもの。
 "やんちゃ"は決して良い行いばかりではない。
 けれど、"あたりまえ"をハミ出す勇気に、誰もが一度は共感や憧れを抱いたことはあるのではないだろうか。
 中学生の頃、ドロップ・アウトはものすごく大事件で、社会全体を揺るがすような事をしでかしているように思っていたけれど、実はある町のごく少数の世界で巻き起こるエピソード、なのである。
 そう思うと、不良デビューをしてもまったく動じない、全てお見通しのヒロシの母と姉もまたリアルなのかも(笑)。
 そんな一枚上手の家族、姉の恋人であり兄貴分として慕うヒロ、そしてヒロシが想いを寄せるみゆきと、仲間以外にも周囲の様々な人たちと交流をすることで、本当の人の優しさを知り心身共に成長をしていくヒロシの姿は、"やんちゃ"云々を忘れ、最後はじわりと温かい感動を運んでくる。
ドロップ-場面写真3 主演の2人はこれまでに無い役柄によって、役者としての新境地を拓いたのは間違いないだろう。
 共に美系な顔立ちだが、成宮はインテリ上がりを匂わすおしゃべりなお調子者を、水嶋はカリスマ不良と言わしめるだけの激しい熱さと鋭い目つきをもって、見事に各々のキャラクターを確立している。
 ヒロ役の上地雄輔も彼らの良き理解者という立場を好演しており印象的だ。
 また、吉本芸人があちこちに出演しているのもお楽しみのひとつで、何度観直しても新たな発見があるかも。
 品川監督の芸人魂(ガンダム芸人魂も含む)が散りばめられた、笑わずにはいられない演出にも注目です!

Text by 浜田幸子(Groovin’編集部)


『ドロップ』
ドロップ-JスタンダードEDVD
[スペシャル・エディション]2枚組
YRBN-90070〜1
[スタンダード・エディション]
YRBN-90072
発売中
品川ヒロシ原作/脚本/監督による初の長編映画。不良たちの青春群像劇、成宮寛貴×水嶋ヒロのW主演でも話題に。スペシャル・エディションにはスピンオフ他、スペシャル映像満載の特典ディスク、ブックレット付き、更に初回分のみミニ・クリアファイル2枚封入。TSUTAYAすみやオリジナル特典:オリジナル生写真2枚組。
※写真は[スペシャル・エディション]のジャケットです。
スポンサーサイト
【2009/09/01 14:00】 | ISSUE#119 09.08-09 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。