スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
METAL ON METAL #119
<初出「Groovin'」2008.09-10/ISSUE#108>


夏真っ盛り!毎日暑くて何もやる気にならない毎日ですが、皆さんいかがお過しですか?メタル本番の季節は秋、暑いだけの夏は辛抱してやり過ごすに限ります。さて今月も秋のLOUD PARK、スラドミに向けて、キング社のスラッシュ再発も含め恐ろしいリリース状況となっています。しかも名盤揃いで手に入れそこなったら、一生後悔ものです。スラッシュ系以外も大御所がひしめいていて、冬までの来日はビッシリといった感じになるのか!? 経済不況だ、音楽不況だといったところで時代は歩みを止めず、名盤は生まれ続けています!時代の1枚1枚をちゃんと見届けなければなりません。(三津山)


チルドレン・オブ・ボドム
『スケルトンズ・イン・ザ・クローゼット』
---------------------------------
チルドレン・オブ・ボドム-JCD
UICO-1168
9/9発売
以前ブリトニー・スピアーズのクールなカヴァーを披露したこともある彼らが、遂にカヴァー・アルバムを制作してしまった。メタルだけでなく、ロック、R&B、ポップスと幅広い選曲ながら、相変わらずのアレンジ力で一流のメロデス曲に変わる様は圧巻の一言。ここまでやられたら文句もあるまい。終始唸ってしまう1枚。(三津山)
ザ・ワイルドハーツ
『フツパー』
---------------------------------
ワイルドハーツ-JCD
DDCJ-3073
9/2発売
もうアルバム作らないって言ってなかったっけ(笑)?ということで、ニュー・アルバムですが、傑作1st、2ndのようなやんちゃな喧しさが復活!! 持ち前の超スウィートなメロディとの対比の面白さが存分に味わえる、傑作パーティ・アルバム。これだよ!これ!! やっぱりワイハって楽しいぃ〜!!(三津山)
リッチー・コッツェン
『ピース・サイン』
---------------------------------
リッチー・コッツェン-JCD
YRCG-90013
9/9発売
最高傑作とも言える前作をリリースしてからも、ライヴ・アルバム、ダウンロード限定ソウル・アルバムのリリースなど大忙しの彼の新作は、前作がよほど気に入ったのか、殆どのパートを自身で手掛けた今作でも、音の感触は完全にバンド。前作に勝るとも劣らないエネルギーとグルーヴが渦巻いているアルバム。今回も相当好きです。(三津山)
N.I.PROJECT
『刑事メタル』
---------------------------------
刑事メタル-JCD
CRCP-40251
9/2発売
毎度お馴染み、面白カヴァー・メタル・アルバムの刑事版が登場。毎回言いますが、洒落の分からない人は聴かないで下さいね(笑)。楽器をやったことがある人なら誰でも自分の好きな曲をやってみたくなるもの。そんな時の純粋な気持ちを思い出せる1枚かな…?お試しあれ!(三津山)
ゴットハード
『ニード・トゥ・ビリーヴ』
---------------------------------
ゴットハード-J[SHM-CD]
MICP-30017
[CD]MICP-10857
9/2発売
傑作の前作から早2年、ニュー・アルバムの登場!! 自国では国民的な人気を確立しているバンドの音楽性にブレがある訳はなく、今回もキャッチー&メロディアスなハード・ロックは素晴らしいの一言。スティーヴのヴォーカルにレオのギター、どこまでも熱いこの2人、鉄板である。SHM-CDと通常CDの2種同時リリース。(三津山)
アンドレ・マトス
『メンタライズ』
---------------------------------
アンドレトマス-J[SHM-CD]
MICP-30016
[CD]MICP-10856
8/26発売
ヴァイパー、アングラ、シャーマンを渡り歩き、常にシーンに圧倒的存在感を刻み続けるアンドレのNEWバンドの2nd。前作では復活を、今作では進化をアピール!よりメロディにウエイトを置いたアングラ色の強い作風で、無類のメロパワ・フリークの僕の胸は高鳴るばかりだ!SHM-CDと通常CDの2種同時リリース。(野邊)
メガデス
『エンドゲーム』
---------------------------------
メガデス-JCD
RRCY-21349
9/9発売
Gの交代を経ての12作目。今作も、もはやインテレクチュアル・スラッシュの名に捉われない孤高の作品世界を作り上げ、へヴィ・ロック界の重鎮としてさらに存在感を増すデイヴ・ムステイン。前作での高評価を受け、今作も名盤にこの人在りの名プロデューサー、アンディ・スニープとタッグを組んで放つ超激名盤!聴き込んで来日を待つべし。(市村)
ザ・ビリーヴド
『デイライト・ディセプション』
---------------------------------
ザ・ビリーヴド-JCD
POCE-16060
8/26発売
スウェーデン出身のエクストリーム・メタル・バンドの2ndにして日本デビュー盤。音楽的には聴きやすいグロウルやフューチャーなキーボードの音色がソイルワークの近作での次をいくような印象。音は未だ模索中の感はあるが、演奏はハイ・レヴェル。ガチガチに攻める様は、気持ち良く突っ走りたい時にオススメの1枚!(三津山)
ショーティノ
『チェイシング・マイ・ドリーム』
---------------------------------
ショーティノ-JCD
YZSH-1015
8/26発売
ポール・ショーティノ(ex.ラフ・カット)約10年振りのソロ・アルバム。あの高音域にいけばいく程、憂いを帯びるハスキー・ヴォイスは健在。プロデュース兼Gはマイケル・ヴォス。ヴォーカルを全面に押し出した曲では、ミドル・バラードや、ロックな曲の要素がバランス良く収録されており、懐かしさで一杯な1枚。(伊藤)
ヒーモス
『母なる福音 〜エヴァンゲリオン〜』
---------------------------------
ベヒーモス-JCD
VICP-64750
発売中
勝負作となる9th!ベヒーモス・サウンドの核となる鬼神Ds:インフェルノのブラストはさらに強靭に、ネルガルの野獣の咆哮は更なる凄みを増し、遂にカリスマの領域へ達した。白塗りの風貌は最も邪悪なオールド・ブラックを継承し、サウンドは最新リアル・エクストリーム・メタルを鳴らす、ハイブリッド・バンドの誕生だ。(伊藤)
デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト
『KI 〜氣〜』
---------------------------------
デヴィン・タウンゼント-JCD
MICP-10859
8/26発売
奇才デヴィン・タウンゼンド始動!! 全4部作の1作目。4作目まで出揃わなければ全貌は分からないが、今作に関して言えばメタルではない。しかしアルバムを通して続く単音リフと不気味なヴォーカルが精神的に迫りくる様は妙に迫力があり、精神的ヘヴィ・メタルとでも言えそうな音楽だ。彼の恐ろしいほどの才能の底はまだまだ見えない。(三津山)
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原
市村 :ブラックファイヤー市村(東越谷店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(藤枝瀬戸新屋店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
スポンサーサイト
【2009/09/01 16:00】 | METAL on METAL | page top↑
METAL ON METAL #118
<初出「Groovin'」2009.07-08/ISSUE#118>

遂にLOUD PARKのラインナップの発表が始まりました!!現在発表になっているだけでも、豪華すぎるぐらいに豪華ですが、第1回のラインナップを超えるぐらいのものになりそうだという予想もあたりそうな…。とにかく期待しつつ貯金しつつ待ちましょう!! さて今月も新作がどっさりリリースされますが、必聴盤はスティール・パンサー!! そのあまりに80s'な音はウィグ・ワムが出現した時の衝撃を思い出します。という訳で、すみやではメタル80s'企画も展開中ですので、この機会にノスタルジーに浸ってみるのもいかがでしょうか?勿論それ以外にも強力新作が揃っています。今月も気が抜けません!!(三津山)
プレイング・マンティス
『サンクチュアリ』
---------------------------------
プレイングマンティス-JCD
KICP-1372
発売中
哀愁のツイン・ギターと言ったらこのバンドだ!! メンバーは代わっているけど、とにかくおかえりなさいトロイ兄弟!! 今回は相変わらずの哀愁+ワイルドなダイナミクスで煮詰まり気味な前2作のムードを払拭、新鮮である。そう言えば、最近、哀愁という言葉で音楽性を表現することがなくなりましたねぇ。貴重なバンドです。(三津山)
Dr.Metal Factory
『カヴァメタ Then』
---------------------------------
カヴァメタTHEN-JCD
CRCP-40242
7/29発売
2ヶ月連続J-POPはメタルだぜ!! アルバムの第2弾!今回は前作よりもちょっとアダルティな選曲で、みんなの胸をときめかせます(笑)。今回も原曲のファンなら激怒するであろう、そのチャレンジ精神こそメタル魂以外の何物でもない!見事なり!! ここまでやったらライヴ・イヴェントまで挑戦してほしいですな。(三津山)
スティーヴィー・サラス・カラーコード
『セット・イット・オン・ブラスト!!』
---------------------------------
スティーヴィーサラス-JCD
YRCG-90012
発売中
T.M・スティーヴンス、ブライアン・ティッシーを久々に迎えカラーコード名義での3年ぶりの新作!! やはりこの組み合わせは最高だ!久し振りの傑作。持ち前のファンキーなグルーヴが最強のリズム隊を得て渦を巻き、それにつられて、メロディも最高の物を引き出すことに成功している!! 感動した!(三津山)
ケインズ・オファリング
『ギャザー・ザ・フェイスフル』
---------------------------------
ケインズ・オファリング-JCD
MICP-10851
発売中
元ソナタ・アークティカ(以下S・A)のヤニ(G)が、同じく元S・Aのミッコ(Key)や、ストラトヴァリウスのティモ(Vo)とともにスーパー・バンドを結成!音は想像通り、いやそれ以上に初期S・Aしている。ヤニの目指す方向性が100%具現化され、全曲シングル化出来そうな程のクオリティ。(野邊)


スティール・パンサー
『鋼鉄の女豹』
---------------------------------
スティール・パンサー-J[初回限定盤]
UICU-9067
[通常盤]
UICU-1190
8/5発売
「メタル以外は死んでしまえ!!」と叫ぶ1曲目からL.A.メタル全開のバンドが日本初登場!キャッチーなメロディ、耳に残るギター・リフ、切ないバラード、ルックスとどこをとってもあの栄光の80年代。また、歌詞のお下劣さや、パロディ精神が良くも悪くも興味を惹かせます!! 国内盤のみPV2曲等をエンハンスト映像で収録!! 初回限定盤は高音質SHM-CD仕様。(葛原)
ウォーブリンガー
『ウェイキング・イントゥ・ナイトメアズ』
---------------------------------
ウォーブリンガー-JCD
KICP-1392
発売中
デニム・アンド・レザー!! 直球ベイエリア・スラッシュ!正直、彼らだけのオリジナリティーと感じるものが在るとはまだ言い辛いが平均年齢25歳、第2作目でこの内容、かなり技術は高い。諸先輩バンドの良い所を継承し、一音たりとも甘くならない緊張感溢れるスラッシュを作り上げている。これは目が離せない!! (市村)
アリ・コイヴネン with アモラル
『ショウ・ユア・カラーズ』
---------------------------------
アリ・コイブネン-JCD
MICP-10852
発売中
あ、これはヤバイ…。アイドル・シンガーとスラッシュ・バンドの合体!! 話題必至のアルバムが遂に発売です。アリ君の濁りのないクリーン・ヴォイスがたまらない!スラッシーにしつつも、いつもと違うフロントマンを引き立たせるバンドも素晴らしい。おまけに全員イケメン!アリ君ファン、女性の皆様にもオススメします。(小田川)
ドレッドノート
---------------------------------
ドレッドノート-JCD
YZSH-1014
発売中
突っ走り過ぎない腰の据わったパワー・メタルに久々にグッとくる。殊にパワー・メタルでは楽曲が漢(おとこ)かどうか?が重要だが、メタル一本槍で人生をやり通そうとする良い意味での不器用さが楽曲から透けて来ないと漢メタルとは評されない。キャリア17年、メタルを貫く彼らは漢メタルと評されるに相応しいバンドだ!(市村)
アーティレリー
『ホウェン・デス・カムズ』
---------------------------------
アーティレリーJCD
KICP-1389
発売中
デンマークのヴェテラン・スラッシャーの9年振りの5作目!! 最近ヴェテラン・スラッシュ勢が傑作をリリースし続けてくれているので嬉しい限りだが、このバンドも凄すぎて、笑いが止まらないっす!! 一瞬もヘドバンを休む間が見つからない!是非来日してもらって、生でこの音塊を浴びたいものだ。今年No.1候補!!(三津山)
ブラックレイン
『ライセンス・トゥ・スリル』
---------------------------------
ブラックレイン-JCD
POCE-16058
発売中
フランスからモトリー・チルドレンの出現!! ヴォーカルの歌い回し、メロディ、ドラム・サウンドまでいたるところからモトリー愛を感じることが出来る!! モトリーほどの猥雑さはないが、若さ全開で走り抜ける様はこの一瞬にしか作りだせないものだろう。4のタイトルは赤面ものでしょ、でもそれがメタル!! たまらんなぁ〜。(三津山)
キャンドルマス
『デス・マジック・ドゥーム』
---------------------------------
キャンドルマス-JCD
MICP-10854
発売中
日本ではなかなか根付かないドゥームシーンだが、ドゥームマスター・レイフ・エドリング率いるバンドの久々の国内リリース!! ドゥームというと音の重さや、スピード感が敬遠される理由になることが多いが、本当は豊かな音楽的知識や経験がないと表現できないものだと、このバンドェ分からせてくれるはず!! まずは一聴を!!(三津山)
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原(磐田南店)
市村 :ブラックファイヤー市村(東越谷店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(藤枝瀬戸新屋店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
【2009/08/01 06:00】 | METAL on METAL | page top↑
METAL on METAL #115
<初出「Groovin'」2009.04-05/ISSUE#108>


今月の目玉は何と言っても、SCREAMING LOVEHOLEのデビュー作のレヴューでも触れていますが、新鋭レーベルD.S.A(DANGER SOUND ADDICTION)が始動したことが最大のニュース!! 実はこのレーベル、本頁MOMの創始者にして初代編集長のSANADANGERが日本のメタル・シーンに本物の音楽を広めるべく立ち上げたレーベルなのです。これからも続々と恐ろしい刺客が送り込まれてくるハズ!! 要注目です。さて今月は大御所のリリースが多いですが、いやはや若いバンドなど足元にも及ばない出来はさすがの一言。シーンのオリジネイターの凄味を実感させられます。(三津山)


ヘヴン・アンド・ヘル
『ザ・デヴィル・ユー・ノウ』
---------------------------------
ヘヴン・アンド・ヘル-JCD
VICP-70106
4/29発売
ディオ擁するブラック・サバス以来17年ぶりの新作!! ベスト・アルバムに提供した新曲でも判る通り、バンドのケミストリーは全盛期のままである。ダーク、ミステリアス、ドラマチック!! オリジネイターにしか作りえないアルバムだ。全メタル・ファン必聴の避けて通れない作品!高品質SHM-CD仕様。(三津山)
ウェットン/ダウンズ
『アイコン3』
---------------------------------
ウェットン/ダウンス-JCD
[限定プレス盤] KICP-91370
[通常盤] KICP-1370
発売中
エイジアが再結成したので、前作までのエイジア路線の音楽性も意味を為さなくなり、今回はハードにロックしたアルバムになった。もちろん美メロ中心という軸は一切ぶれていないので、ご安心を!! 大人が作る大人のための上質なハード・ロックである。限定プレス盤は高品質SHM-CD仕様。(三津山)
マイケル・シェンカー&ゲイリー・バーデン
『ジプシー・レディー』
---------------------------------
シェンカーバーデン-JCD
GNCP-1028
4/29発売
最強タッグによるアコースティック・アルバム。アコースティックと聞いて敬遠するかもしれないが、ゲイリー・ムーアやリッチー・ブラックモア、ジミー・ペイジがそうだったように、HR/HMがバックボーンでない(創世者であるが)彼らが原点回帰するとこうなるのは至極当然である。リラックス・ムードに包まれた1枚。(野邊)
イナフ・ズナフ
『ディソナンス』
---------------------------------
イナフ・ズナフ-JCD
KICP-1365
発売中
目玉は、何と言ってもジェイク・E・リーの参加だろう!アルバムだけの参加のようだが、ブルージーなジェイクのプレイは、ボン・ジョヴィでのリッチー・サンボラのようにPOPな中にも、泣きと、大陸的なスケール感を吹き込む事に成功。いつものイナフ・ズナフなのにチョット違う新鮮さを楽しめる良いアルバムだ。(三津山)
ステッドラー
『ステッドラー』
---------------------------------
ステッドラー-JCD
RRCY-21336
発売中
アトランタ出身の新人バンドが登場!! フィリップとダラスの兄弟が長年の下積みを経て完成させたアルバムはなにかゾクゾクさせるようなスリリングな作品に仕上がっている。危険でかつキャッチーな楽曲群は80年代のガレージ・バンド達を彷彿とさせる。超お勧め!(葛原)
SCREAMING LOVEHOLE
『VERMILION』
---------------------------------
バーミリオン-JMaxi Single
DSA-001
発売中
メタル界に旋風を巻き起こしてくれるであろう期待の新進レーベルD.S.A RECORDSから、第1弾バンドのデビュー作が登場。パンキッシュな女の子ヴォーカルと正統派メタル・リフの融合はFEEL SO BADなんかを思わせて、ドライヴ中に聴くにはぴったりのロケンロー!である。フル・アルバムが待ち遠しい!!(三津山)
プラス・ヴァンドーム
『ストリーツ・オブ・ファイア』
---------------------------------
プラス・ヴァンドーム-JCD
KICP-1364
発売中
元ハロウィンのマイケル・キスクとピンク・クリーム69のメンバー達の在籍するメロディック・ロック・バンドの2nd。テンションの上がるハード・ロックからドラマティックなバラードまで、高らかに歌い上げる!Bのデニス・ワードによる全面プロデュース、楽曲などの構成はさすがといったところ!(小田川)
ブルータル・トゥルース
『エヴォリューション・スルー・レヴォリューション』
---------------------------------
ブルータルトゥース-JCD
YSCY-1141
発売中
才人ダン・リルカー率いる伝説のバンドが12年振りの再結成!グラインド、ノイズ等のジャンル分けを超越した唯一無二の轟音は時を経てさらに凶暴さを増している。この作品を聴くと現在溢れるラウド・ミュージックの多くはこのバンドの一部を取り出して薄めたものだと改めて確認させられる衝撃の1枚。(市村)
マディーナ・レイク
『アティックス・トゥ・エデン』
---------------------------------
マディーナレイク-JCD
RRCY-21337
発売中
デビュー作の前作でロック、ポップ、エモ、ハード・ロックなどの幅広い音楽性を1つにまとめキャッチーに仕上げるという高いアレンジ力が評価され、幅広いファンを獲得。期待の新作は音楽性はそのままに、サウンド・プロダクションに拘った印象。重厚なサウンドはさらに大きな会場が似合いそうな音に成長している。(三津山)
セラフィム
『ライジング』
---------------------------------
セラフィム-JCD
KICP-1368
発売中
台湾発の女性ヴォーカリスト擁するメロスピ・バンドの国内2nd。ソプラノ・ヴォイスを生かしたバンドは多々あれど、ミドル・テンポの曲中心のシンフォニックなものに偏らず、疾走感をもった曲を量産してくれるところが、このバンドのうれしい所。端々まで気を使った細かいアレンジはさすがアジアのバンドといったところだ。(三津山)
ザ・スコージャー
『ダーク・インヴィテイション・トゥ・アーマゲドン』
---------------------------------
スコージャー-JCD
POCE-16051
発売中
待望の日本デビュー2nd!本国では前作からのシングルがチルボドを抑えチャート1位に、既に本国ではエクストリームな存在。邪悪なVo、2本の高速Gから生まれる極上リフ&ソロ、そしてDsはブラストからミドルまで、速いだけではないグルーヴィーなサウンド。まさにスレイヤー直系激スラッシュ・アルバムの誕生!激昂たれ!(伊藤)
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原(磐田南店)
市村 :ブラックファイヤー市村(玉川高島屋S・C店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(藤枝瀬戸新屋店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
【2009/05/01 15:17】 | METAL on METAL | page top↑
METAL on METAL #114
<初出「Groovin'」2009.03-04/ISSUE#114>


全メタル・ファン待望の熱い秋!?が遂にやってきました!! 今年のLOUD PARKも興味深いメンツになっていますね?。皆さんは1日目、2日目どちらへ行きますか?今回は出演数の多い1日目と、出演数を敢えて減らして各バンドにフル・セットに近い時間を設けた2日目と、コンセプトが違っていて迷うところです。出演バンドも1日目は伝説のカーカスが、2日目は若手注目度No.1のブラック・タイドと伝説は見逃せないし、メタルに拘らずロック・ファンたるもの若手の勢いは常に実感していたいものですしね。「ええぃ!もう迷ったら2日間とも行くしかない!!」と、私は決断しました!!!(三津山)



シューガー/シェンカー
『アンダー・コンストラクション』
---------------------------------
シュガー/シェンカー-JCD
MICP-10832
発売中
2008年の素晴らしい来日公演の記憶も新しい神の2009年最初のリリースは、海外では既に2003年にリリースされていたアメリカ人女性ギタリスト「エイミー・シューガー」とのコラボ・アルバム。MSGではないが、誰とやっても唯一無二の神のフレージングはさすがの一言!! マイケルのヴォーカルも聴ける珍しい一品。(三津山)
レヴォリューション・ルネッサンス
『エイジ・オブ・アクアリウス』
---------------------------------
レボリューションルネッサンCD
VICP-64671
発売中
ストラトヴァリウス脱退後「二度とバンドは組まないつもり」と言っていたティモ・トルキがポジティヴな決断をしてくれた!アダージョやアクアリア等のメンバーで構成され、ティモが目指す音楽性が見事に表現されている。特に①は新たなアンセムになる事間違いなし!ティモの気まぐれに終わらないことを祈る!(野邊)
クイーンズライク
『アメリカン・ソルジャー』
---------------------------------
クイーンズライク-JCD
WPCR-13356
発売中
前作『オペレーション:マインドクライム』の成功で勢いに乗る彼らの2年ぶりの新作もコンセプト作。タイトル通りのアメリカが戦い続ける戦争が題材。ジェフ・テイトが自ら米兵にインタヴューし、それを1つの物語にしたそうだが、重い題材に負けない曲作りの妙技とジェフ・テイトの表現力に脱帽!! 素晴らしい!(三津山)
エクソダス
『レット・ゼア・ビー・ブラッド』
---------------------------------
エクソダス-JCD
KICP-1357
発売中
まさに掟破り!現スラッシュ・シーンにオリジネイターからの喝!スラッシャー達の聖書、1stの完全カヴァー・アルバム。全て現行メンバーによる新録音。もちろんゲイリーのベイエリア・クランチも健在。まさにザクザクのジャギジャギ!約24年前体験した衝撃を再び体験出来るこの喜び!全てのリフ・マニアに捧ぐ。初回盤にはカラーステッカー封入。(伊藤)
フェイス・サーカス
『フェイス・サーカス』
---------------------------------
フェイスサーカス-JCD
POCE-16049
発売中
北欧はノルウェーからまた1つ将来が楽しみなバンドが出現!! メロハー・ファンは狂喜するであろうそのサウンドは爽やかの一言!! 聴いていると、ヨーロッパやネルソン、TNTなど懐かしい顔が浮かんでくる、ハスキー・ヴォイスにビッグなコーラス、キラキラ・キーボードに適度にハードなギター!! 気持ちイイ〜!(三津山)
ディレイン
『エイプリル・レイン』
---------------------------------
ディレイン-J
CD
RRCY-21338
発売中
マタイン・ウェスターホルト(ex.ウィズイン・テンプテーション)のプロジェクトが新ヴォーカリストのシャルロット・ウエッセルスを迎え、正式にバンドとして始動!音楽性は前作同様シンフォニック・メタルだが、シャロンよりもポップな響きのシャルロットの歌声により、メタルなのに癒される!いいねぇ〜!(三津山)
ドープ
『ノー・リグレッツ』
---------------------------------
ドープ-J
CD
VICP-64674
発売中
ニューヨーク産のゴス・ロック・バンドの5th!! 個人的に前作を聴いたことがないので比較できないが、粘着質なリフに絡むどキャッチーな歌メロが乗る音楽性には、中毒性があり何度でも聴きたくなる。ヘヴィなばかりで中身のないインダストリアル系バンドが多い中、こいつらの存在感は頼もしい。ライヴが観てみたい。(三津山)
バッド・ハビット
『アバヴ・アンド・ビヨンド』
---------------------------------
バット・ハビット-J
CD
KICP-1360
発売中
北欧メロディアス・ハード、約4年ぶりのニュー・アルバム。非常に寡作な彼らだが発表する作品は全てメロディの宝庫であり、どの作品もその年の名盤として選ばれるほど。今回、特にメロディのクオリティが高く、彼らの作品の中でも屈指の「哀愁美旋律」満載の傑作に仕上がっている。改めて音楽を好きで良かったと思えるほどの名盤。(伊藤)
アダージョ
『アークエンジェルズ・イン・ブラック』
---------------------------------
アダージョ-JCD
KICP-1358
発売中
フランス産のネオ・クラシカル・メタル!2007年には来日を果たし、更に人気上昇中の彼ら。超ヘヴィで、何倍にもアグレッシヴになった新たな一面がみられる5作目。超絶的なギター・ソロやキーボード・ソロも要注目。Voのガスタフォはクリーン・ヴォイスとデス・ヴォイスの両刀使いなのでデスメタル・ファンにもオススメ!(小田川)
マストドン
『クラック・ザ・スカイ』
---------------------------------
マストドン-JCD
WPCR-13301
発売中
今のメタル・シーンにこれほど個性的、それでいてあらゆるロックのルーツを感じさせるバンドがいるだろうか?ブルージー、プログレッシヴ、サイケ、ドゥーム・ハード・ロック?まぁ聴いた奴が何とでも呼べばいいが、多少なりともロックが好き!! 深く聴いている!という自負がある奴はこのバンドを聴いていないとマズイだろ!!(三津山)
レイン・エクシード
『ハイヤー』
---------------------------------
レインイクシード-JCD
KICP-1362
発売中
ハイトーン、高速ギター、疾走感の三拍子揃った全メロスピ・ファン必携の前作から約1年、早くも2ndの登場!! 今回もトミー・ヨハンソンのセルフ・プロデュース、相変わらず音質にもう少し拘ってほしいとは思うが、内容は前作以上に最高!! メロスピ・ファン悶絶!ドラゴンフォースに追いつく日も近いか!?(三津山)
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原(磐田南店)
市村 :ブラックファイヤー市村(玉川高島屋S・C店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(玉川高島屋S・C店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
【2009/04/01 17:01】 | METAL on METAL | page top↑
METAL ON METAL #113
<初出「Groovin'」2009.02-03/ISSUE#113>


2009年も早くも2月が終わろうとしています、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ビッグ・タイトルが出尽くした感のある2008年だったので、今年は地味なのかと思いきや、今月もかなり濃い〜いタイトルが目白押しで死にそうです。今月は復活作、新人、期待の新作などバランス良くリリースされ、またその全ての内容が稀に見る大豊作状態!! ここに載せられなかったバンドでも、ルナティカ、マインド・オデッセイ、ノーザン・キングス、アビゲイル・ウィリアムス、オブスキュラ、クリスタル・アイズなどなど、挙げれば切りがないほど、今月はヤバイです!! さぁ今月のお昼は安めで我慢してCDを買いましょう!!(三津山)


インペリテリ
『ウィキッド・メイデン』
---------------------------------
インペリテリ-JCD
VICP-64650
発売中
最強タッグ約9年ぶりに復活!ロブ・ロックが遂に帰ってきた!! 若いメタル・ファンは、クリス・インペリテリの超光速ギターも、ロブの超ハイトーン(①の頭から超ハイトーンだ!)も知らないと思うので必聴!キーボードが大々的にフィーチャーされ音の厚みも増し、抜群のミックスで音のバランスも最高!!(野邊)
ハーモニー
『チャプターⅡ:アフターマス』
---------------------------------
ハーモニー-JCD
KICP-1351
発売中
前作が輸入盤市場で一部メロスピ・ファンの間で好評だったスウェーデンのバンドの国内デビュー2nd。話題になるのも納得のメロディ・センスとテクニック、そしてこの手のバンドにしては珍しく、リフのオリジナリティにもこだわりが見て取れるのが好印象だ。特筆すべきはヴォーカルの巧さ!! これはすごい!!(三津山)
イット・バイツ
『ザ・トール・シップス』
---------------------------------
イット・バイツ-JCD
[限定プレス盤]KICP-91355
[通常盤]KICP-1355
3/11発売
デビューが早すぎたのか、卓越したメロディ・センスとテクニック、高いミュージシャンシップであったにもかかわらず、名作3枚を残して解散してしまった彼らが遂に復活!! 本物の才能は錆びないと証明した傑作。メロディアス・ファンにこれを聴いて泣かない人はいないだろう。限定プレス盤はSHM-CD仕様。(三津山)
RED
『イノセンス&インスティンクト 
  -ジャパン・スペシャル・エディション-』
---------------------------------
レッド-JCD
BVCP-21665
3/4発売
アメリカ産メロディック・ラウドの2nd。アグレッシヴな演奏隊とVo、ピアノやストリングスの哀愁、その2つの絡み合いの美しいこと…。そりゃ原稿を書く手も止めて聴き入っちゃいます。人間の持つ二面性がテーマのこのアルバム。それは確実に表現されているし、革命的なアルバムである!言い切ります!(小田川)
エントワイン
『ペインステインド』

---------------------------------
エントワイン-JCD
MICP-10822
発売中
前2作で急激な成長をみせた極寒の北国フィンランド産ゴシック・メタル・バンド。HIMにも負けないメランコリックなヴォーカルと、ヘヴィで時にドゥーミーなグルーヴ、そしてフィンランドらしさを最も引き出してくれる、凍るようなキーボード!アヴァロン・レーベルに移籍しての6作目は最高傑作間違いなし!(小田川)

ブルース・ブイエ
『インターヴェンションズ』
---------------------------------
ブルースブイエ-JCD
KICP-1354
発売中
懐かしい名前の登場だ!! かつてレーサーXでポール・ギルバートとの高速ツイン・ギターがおなじみの、ブルース・ブイエのソロ2作目。インスト作ではあるが、名前から想像される単なるピロピロ系ではなく、メロディ、表現力の伴ったアルバムで、ポールよりも表現力では上だと思う!! ギター・ファン必聴盤!!(三津山)

タロン
『フォールン・エンジェルズ』
---------------------------------
タロン-JCD
POCE-16048
発売中
カリフォルニア出身のメロディアス・ハードの国内デビュー2nd。キャリア自体は1995年結成のヴォクセンからなので、とっくに中堅以上だが、エネルギーが溢れる爽快なアルバムだ。メロディ、Vo、楽器隊と全てがハイ・レヴェル!! 2ndでなきゃブライテスト・ホープ候補だったのに…サイコー!!(三津山)
カンニバル・コープス
『エヴァイスレイション・プレイグ』
---------------------------------
カンニバル・コープス-JCD+DVD
MBCY-1103
3/11発売
デスメタル・オリジネイターの11作目、敬遠しがちなヴィジュアルだが、音楽性は楽曲、演奏力共に、全てのエクストリーム・サウンドのグルーヴを兼ね備える。もちろん歌詞は殺戮・殺傷・虐殺・凌辱など様々な無慈悲なテーマが炸裂する禁断のサウンド。ゴア・マニアから一般の音楽ファンまで、禁断の果実に触れろ!24PブックレットとDVD同梱!(伊藤)
ハンマーフォール
『ノー・サクリファイス、ノー・ヴィクトリー』
---------------------------------
ハンマーフォール-JCD
[初回限定盤]MICP-30005
[通常盤]MICP-10825
発売中
ここ数作消化不良気味だったと言える彼らだが、大幅なメンバー・チェンジを経て、2年4ヶ月ぶりに放つ新作は、インスト⑦に代表されるように、新加入のGを前面に押し出した、オーセンティックなパワー・メタルになっている。LIVEで大合唱必至の新たなアンセム・チューンもあり。初回限定盤はSHM-CD仕様。(野邊)
ジェフ・ルーミズ
『ゼロ・オーダー・フェイズ』
---------------------------------
ジェフルーミズ-JCD
KICP-1352
発売中
ジェフ・ルーミズ(ネヴァーモア)の初ソロ・インスト・アルバム。ネヴァーモアでもそのテクニシャンぶりはお馴染みだが、このソロ・アルバムではそれに輪をかけて、バカテクぶりを発揮!! 最近ではこんなにテクニック重視のインスト・アルバムを聴くのも珍しく逆に新鮮。ギター・キッズ必聴の1枚である。(三津山)
ラム・オヴ・ゴッド
『ラス』
---------------------------------
ラス-JCD
RRCY-21335
発売中
前作が世界中で大ヒット!グラミーにもノミネートされるという大活躍をみせてから早2年、遂に待望の新作の登場だ。前作の成功によるプレッシャーも何のその、どこを切っても彼ららしいふてぶてしさ溢れるアルバムに、ガッツ・ポーズ(メタルにグラミーは関係ないわなぁ)!! 3月の来日が待ち遠しい!!(三津山)
■『METAL ON METAL』 ライター
■『METAL ON METAL』 ライター
野邊:マッドブッチャー野邊(富士中央店)
葛原 :トーキングモジュレーター葛原(磐田南店)
市村 :ブラックファイヤー市村(玉川高島屋S・C店)
三津山 :ジョン・ボン・三津山(玉川高島屋S・C店)
伊藤:ヴァルザック伊藤(玉川高島屋S・C店)
小田川:ヴァイキンガー小田川(宇都宮FKDインターパーク店)
【2009/03/01 16:25】 | METAL on METAL | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。